Home / Posts tagged "Unity"

Unity

Unityで揺れものを揺らす定番のSpringBoneを(ちょっとだけ)改良してみた

Unityで揺れものと言えば、ricopinさん作のSpringBoneが超有名ですが、子ボーンを親ボーンにひとつひとつ手動で登録していく必要があり、作者ご自身が書いておられるとおりセッティングがかなり面倒だったりします。 そこで、セッティングを自動で行うよう(子ボーンを自動で取得するよう)、ちょっとだけ改良してみました。 SpringManagerEx.cs using UnityEngine; using System.Collections; public class SpringManagerEx : MonoBehaviour { public SpringBoneEx[] springBones; void Awake() { springBones = (SpringBoneEx[])gameObject.GetComponentsInCh...
Read More

blenderでアニメーションを作ってUnityにインポート

前のエントリに書いたとおり、モーションキャプチャが上手くいかないので、必要なアニメーションはblenderでちまちまと作ってUnityにインポートすることにしました。 おかげで、「Armed Dolls」のプロモーションビデオのイントロ部分は完成したのですが、色々と新しいことを覚えたり、失敗して試行錯誤したりしたせいで、2徹もしてしまいました(^^; でもこれで、必要なことは一通りマスターしたので(と思う)、これからは、必要なモーションが手に入らなければ、blenderで好きなように作ってUnityで使えます。 詳しいやり方とか書こうと思ったのですが、さすがに疲れたので今日は寝ます(笑)。気が向いたら書きますので、期待せずに待っててください(ていうか、既に他の方々が詳しく説明したサイトとかあるんですが)。 一応、ごく簡単に書いておくと(人間型のアニメ-ションの場合)、 ...
Read More

Unityのプラグイン「Cinema Mo Cap」を使ってみた

タイトルの通りなんですが、結論から言うと、狭い部屋では実用になりませんでした(涙)。 ちなみに、ご存じない方のために説明すると、「Cinema Mo Cap」というのはXboxのkinectをPCに接続してモーションキャプチャを撮るためのUnityのプラグインです。 同じようなソフトウエアは他にもありますが、価格が高いうえに、初代kinectにしか対応していなかったりします。「Cinema Mo Cap」は60ドルという価格でしかもkinect V2に対応しており、とてもお買い得感の高いプラグインです。 さて、実際の撮影の経過。 6畳の部屋を仕事場にしているのですが、作業デスクとか本棚とかガラクタとか(笑)いろいろ置いてあるので、モーションキャプチャに使えるのは実質畳1枚分のみ。 その距離だと、身長176㎝の私の頭と足がKinectの画角にギリギリ入るという感じ。 そう...
Read More

blenderファイルをUnityにインポートできない

突然、blenderファイルをUnityにインポートできなくなりました。 どちらかのバグだろうと思って、バージョンを変えた組み合わせを試すために何度もアンインストールとインストールを繰り返したのですが、一向に改善しません。 数時間も費やした挙げ句、ふと気付きました。 「Unityのprojectのパス名に日本語が入ってるせいでは?」 ・・・大正解でした(;´д`)ノ オレの数時間を返せ―!・・・って、自分が悪いんですけどね(笑) projectフォルダをコピーした後、フォルダ名の末尾が「-のコピー」となっていたのを、面倒なのでそのまま使ってたせいでした。 こんなアフォはまああんまりいないとは思いますが、もし同じ現象で悩んでいる人がいたら、ご参考までに。
Read More
Top