Home / Archive by category "VOCALOID"

VOCALOID

「Armed Dolls」テーマ曲手直し中(その2)

相も変わらず「Armed Dolls」のテーマ曲の再アレンジ中です。 丁寧に作っていって、うまい感じにまとまったのですが、なんか小洒落た感じの曲になってしまい、絵(動画)と合わせたら違和感バリバリになってしまいました。 このテーマ曲は基本的に「軍歌」だと思っているので(笑)、もっと勇ましい感じにしようと、和太鼓を淹れてみました。 ・・・で、確かに勇ましくなりました。でも、まるで原始時代の息吹が感じられるような(笑)曲になってしまいました。 Dollのかわいらしさ感は残しつつ、軍歌的な勇ましさもあり、なおかつ明るい感じの曲・・・って、注文多すぎですね。はっきり言って、自分の力量では無理。 とは言っても、やはり自分で作りたいので、今日も色々試行錯誤中です。
Read More

「Armed Dolls」テーマ曲手直し中(その1)

「Armed Dolls」のテーマ曲の手直し(主にアレンジ)中です。 とりあえずドラムから順番に見直していますが、前奏の部分で裏拍にキックを入れているのは珍しいやり方みたいです。 ムービーの演出上、そういう構成にしたのですが、変えた方がいいのかな? あと、「商用利用一切禁止」と言われたMegpoidのパートも他の会社のボーカロイドに差し替えないと・・・。 ムービーはサビに入るところまでは出来上がりましたが、結構、音楽だけでもやることが山積です(笑)。
Read More

Megpoid降板、代わりに鏡音レン。

この直前のエントリで書いたとおり、インターネット株式会社様のVOCALOIDは商用映像での利用は一切できないそうなので、Megpoidの代わりに、クリプトンフューチャーメディアさんのところの鏡音レンを使うことにしました。 レンは男ですが、女性声優さんの声をサンプリングしたものを使用しており、声変わり前のボーイソプラノのような声なので、GENを下げたら十分女性の声に聞こえました。これで何の問題もなさそうです。交代と言っても、VOCALOID Editorで右クリック→シンガーを選んで、レンに切り替えるだけなので、一瞬で済みます(笑)。 とりあえず、気分の悪くなる話はこれでおしまい。 というわけで、今日はずっとPVの撮影を進めていました。竹林を作る作業が、超単調作業の繰り返しで少し嫌になりましたが(笑)、とりあえず1シーンの撮影は完了しました。
Read More

Vocaloidの商用利用に対するインターネット株式会社様の対応について

先日も書いたとおり、今作っているPVで、「Armed Dolls」が歌っているという設定でVocaloidを使っているのですが、Megpoidについては、制作元のインターネット株式会社様に問い合わせた ところ、何かしらのキャラクターが歌っていると取れるような場合、商用利用はできないとのことでした(今作っているPVは、「DOLL]の戦闘シーンがほとんどで、歌を歌っているシーンは一切登場しないのですが、それでもNGということでした)。別途契約が必要とかではなく、一切使ってはならないということです。 歌は人間(キャラクター)が歌うものですから、そういう解釈だと映像作品での商用利用は一切できないことになるのではないかと思い、念のため電話で担当者の方に確認させていただいたところ、会社の方針としてMegpoid以外のキャラクターのイメージが付いては困るので、何かしらのキャラクターが出てくる映像作品で...
Read More
Top